一般家屋からビル・マンションの建物解体工事はお任せ下さい

建物解体

弊社は、一般の方はもちろん建設会社様、不動産会社様、公共関係まで幅広いお客様よりお仕事を受注させて頂いております。

物置や小屋の解体からビルの解体まで解体工事のことならお気軽にご相談下さい。

解体工事施工例

木造家屋の解体工事

01

1.解体する木造2階建ての住宅

02

2.屋根の瓦を撤去しています

03

3.内装の解体をしています

03

4.建物本体の解体

01

5.廃材の種別ごとに分けて積込みます

02

6.廃材を搬出

03

7.建物基礎を撤去

01

8.土間コンクリートを撤去

02

9.外壁ブロック等を撤去

03

10.樹木等を撤去

03

11.撤去搬出後に整地

03

12.解体完了になります

本事例は弊社で解体工事とよう壁工事を請け負った工事になります。

よう壁工事につきましてはこちらの一般住宅用よう壁工事を御覧ください。

鉄筋コンクリート造の解体工事

01

1.解体する建物です

01

2.建物内部造作物撤去

01

3.建物内部造作物撤去

01

4.本建物はアスベスト(石綿)含有建材があるため外部に飛散しないように養生をして作業します

01

5.弊社の石綿作業主任者が石綿含有物撤去

01

6.作業員も完全防護で作業をします

01

7.指定の袋に石綿含有建材を入れます

01

8.細かい含有建材も掃除機で丁寧に取り除きます

01

9.内部解体が終了してから建物本体を解体

01

10.土間コンクリートを捲って撤去

01

11.建物の基礎部分を解体撤去

01

12.整地後解体完了となります

鉄筋コンクリート造の解体工事は、自社でコンクリートリサイクル工場を保有しており、もっとも得意とする分野です

木造校舎の解体

01
01
01

大学建物の解体工事

01
01
01

解体工事の流れ

今井組は仕上がりのキレイさはもちろん、工事中の現場も清掃を行い近隣住民の皆様に不快な思いをさせないようにしています。

タバコも目立たない場所に喫煙場所を設置し、くわえタバコは許しません。

1.現地調査

解体範囲と解体時に一緒に処分するものをご指示下さい。

井戸や浄化槽がある場合にはお知らせ下さい。確認をさせて頂きます。

解体費用算出に必要な調査を無料でさせて頂きます。

矢印イメージ

2.お見積りのご提出

現地調査を基にお見積りを無料作成いたします。

弊社はお客様のご負担を少しでも軽減するためにお見積り書作成は無料で行っています。

矢印イメージ

3.ご注文

ご注文の際にはお電話にてご連絡下さい。

お見積りをさせて頂いた担当者がお伺いいたします。

矢印イメージ

4.建設リサイクル法届出書作成・申請

延べ床面積が80㎡以上の建物を解体する場合に役所への届け出が必要になります。

矢印イメージ

5.ご近隣様へのご挨拶

工事着工前に解体対象建物周辺にお住まいの方にご挨拶を無料でさせて頂きます。

その際に、ご案内状と粗品(弊社にて無料でご用意)をお渡し致します。

なお、お客様が同行して頂くことも可能ですし、弊社のみで行うことも可能です。

解体工事は埃や騒音、振動などが必ず発生します。

近隣の方には、ご案内を着工前にしっかりすることでトラブルを未然に防止することが出来ますから、ご挨拶回りは重要です。

矢印イメージ

6.着工

解体工事中に苦情等があった場合には、弊社が責任をもって対応させて頂きます。

また、着工後に地中埋設物があった場合には、ご連絡をさせて頂きお見積りをさせて頂きます。

矢印イメージ

7.廃棄物搬出

ご希望のお客様にはマニフェストのコピーをお渡ししていますので、お気軽にお申し出下さい。

マニフェストについて

排出事業者は、それぞれの処理終了後に、各業者から処理終了のマニフェストを受け取ることで、委託内容どおりに廃棄物が処理されたかが確認できます。

矢印イメージ

8.工事完了

工事完了の1日から3日前にご連絡をさせて頂きます。

重機搬出前に解体工事のご確認をして頂きます。

万一、現場での確認ができない場合には事前にお知らせ下さい。

お客様のご確認後、重機搬出をして工事完了となります。

矢印イメージ

9.建物滅失証明書を交付

建物解体後に、建物滅失証明書を法務局に提出必要があります。

滅失登記に必要な書類をお渡しいたします。

contact_bar